「刈払機作業安全衛生教育」講習会を開催します(平成30年1月25日)

投稿日 2017年12月13日

林業における労働災害は、他産業と比較して依然として高い発生率になっておりますが、わけても刈払機作業における転倒、刈刃の跳ね返りなどによる接触事故は、伐木造材作業の災害に次いで多く、林業労働災害の約4分の1を占めております。

この原因は、刈払機の取扱方法、作業方法、管理方法等に問題があるためであり、その発生を防止するには、作業をする方々に安全衛生教育を徹底することが急務であります。

つきましては、このたび当支部において、上記講習会を下記の案内のとおり開催いたします。この機会に、未受講の方はぜひ受講されますようご案内申し上げます。

※会場は南丹市八木町の京都府立口丹波勤労者福祉会館です。お間違えのないようご注意ください。
京都府立口丹波勤労者福祉会館(外部サイト)

ダウンロード

刈払機安全衛生教育講習会案内(PDFファイル、116㎅)

刈払機講習会申込用紙(B5サイズ)(PDFファイル、B5サイズ、58㎅)