京都府産木材認証制度と証明書等の発行等

重要なお知らせ:
■令和3年5月1日から、ウッドマイレージCO2京都の木認証は府内の取扱事業体が取り扱った木材
 のみが対象となります。
■府外の事業体の方は、認証機関登録事業体に認定登録することで「京都の木証明」木材を取り扱う
 ことができます。


■「ひろがる京の木整備事業」で、一つの補助申請物件において
 「ウッドマイレージCO2京都の木認証」と「京都の木証明」の両方を同時に依頼される場合の
 依頼様式を追加しました。 詳細はこちら

■ 予告 ■
6月末に認証・証明依頼書の様式を改正する予定です。

京都府産木材認証制度は、京都府産木材の幅広い活用を促進することにより、木材の輸送過程における二酸化炭素の排出量の削減及び森林整備促進を図り、地球温暖化防止対策につなげることを目的としています。

ウッドマイレージCO2京都の木認証と認証書の発行

■京都の木のまち拡大事業等の府の補助事業で認証が必要な場合
■各種公共事業で京都府産木材の指定がされている場合
■京都府(市)地球温暖化対策条例において、京都府産木材の使用が必要な場合
 には、このウッドマイレージCO2京都の木認証が必要です

詳細はこちら

 

京都の木証明と証明書の発行

■京都府産であることのみを証明します。ウッドマイレージCO2は計算されません。
■京都の木証明木材を取り扱う府外事業体の新規登録は下記を参照してください

詳細はこちら

 

京都の木証明木材を取り扱う府外事業体の認定登録(認証機関登録事業体)

■府外の事業体で京都の木証明木材を取り扱う場合

登録手続きはこちら

認証機関登録事業体の登録状況(令和3年5月1日現在)(PDF:154 KB)