toppage

新着情報

過去のお知らせを見る

府木連ブログ

[新型コロナウイルス感染症関連] 木材製品利用拡大緊急対策事業を開始しました(2020年10月21日 更新)
木材製品利用拡大緊急対策事業 この度、一般社団法人京都府木材組合連合会では、新型コロナウイルス感染症の影響による木造住宅の着工数の減少等に伴う木材需要の減退を受け、京都府産木材の利用拡大を推進するため、工務店等が木材加工業者と連携して、京都府内産木材の製品を購入する費用の4分の1を支援する『木材製品利用拡大緊急対策事業』が始まりました。 事業の内容、申請手続きや様式、留意点など 『木材製品利用拡大...

全文を読む

府9月補正事業「木材製品利用拡大緊急対策事業」の説明会を開催します(2020年10月21日 更新)
新型コロナウイルス感染症の影響による木造住宅の着工数の減少等に伴い、木材需要が減退しているため、府内産木材の利用拡大を推進し、林業・木材産業の維持を図ることを目的に、木材製品利用拡大緊急対策事業を実施します。 本事業実施にあたり、下記のとおり説明会を開催します。 説明会 ①日時:11月5日(木)13:00~15:00 場所:あやべ・日東精工アリーナ 研修室 定員:40人 ②日時:11月9日(月)1...

全文を読む

令和2年度_JAS構造材・2×4・CLT・中断面集成材・構造用LVLの非住宅利用に対する補助金について (JAS構造材利用拡大事業)(2020年10月21日 更新)
概要(JAS構造材利用拡大事業) 木材需要の拡大を図るために、現在木造率が低位な非住宅分野を中心に開拓することが重要です。 このため、構造計算に対応が出来る木材の需要及び供給を拡大することが急務となっています。 当事業では構造材にJAS構造材・2×4・CLT・構造用集成材(※1)・構造用LVL(以下「JAS構造材」と省略)を 活用する非住宅物件(※2)の実証的取り組みに対し、 構造材の調達費用の一...

全文を読む

過去のお知らせを見る

(社)京都府木材組合連合会は、京都府下の木材組合12団体(組合員約300事業体)を統括している団体です。木材と皆さまを繋げるため、また、木材利用によって森林を守り経済を振興するため、日々活動しています。木材を通じて世の中に貢献することが理念です。