京都府産木材認証制度についてのお知らせ
(産地証明のみの仕組みが創設されました)

投稿日 2020年2月4日

この度、京都府産木材認証制度実施要綱が改正され、これまでの京都府産の証明とウッドマイレージCO2の計算がセットされた認証(ウッドマイレージCO2京都の木認証)に加え、京都府産であることのみを証明する仕組み(京都の木証明)が作られました。

京都府指定認証機関である京都府木材組合連合会がウッドマイレージCO2京都の木認証と同様、証明書を発行いたします。
くわしくは、下記のバナーからご確認ください。

京都の木証明が必要となる府外の事業体の方(京都府産木材の製材加工、販売、輸出など)は、京都府知事指定の認証機関(京都府木材組合連合会)の認定・登録が必要です。(認証機関登録事業体

なお、これまで行ってきたウッドマイレージCO2京都の木認証は従来通りですが、証明依頼の様式に一部改正されたところがありますので、新たに証明を依頼される方は新しい様式をご利用ください
様式は、ホームページからダウンロードできます。

京都府産木材認証制度改正点

【その1】 京都府産であることのみの証明の仕組みの創設

【その2】 京都府産木材を扱う府外の事業体の認定・登録の仕組みの創設

改正点説明図

京都府産木材認証制度についての実務講習会

取扱事業体の認定範囲が府内に限られることに伴う特認の手続きや、ウッドマイレージCO2の計算をしない京都府産のみを証明する仕組みについてなど、日々の業務での留意事項等を含めて実務講習会を開催します

是非ご参加ください。

くわしくはこちら