伐木等業務従事者特別教育(補講)を令和2年7月16日(木)に実施します。

投稿日 2020年5月15日

京都府支部ではこれまで当支部で伐木等の業務に関する特別教育を受講された方を主に昨年7月から補講を行い、千人を超える方々に受講していただきました。

しかし、組織に属していない等の理由により制度変更が伝わらず、未だに受講されていない方がおられることから下記のとおり補講を開催することにしました。

この機会に受講されますよう御案内申し上げます。

【日時、場所】

令和2年7月16日(木) 9時~12時

京都府立口丹波勤労者福祉会館

(京都府南丹市八木町西田金井畠9、JR八木駅から徒歩約15分)

※この特別教育は、旧安衛則第36条第8号の修了者が対象です。お持ちの修了証を確認の上、電話で仮申込をしてください。

※京都府支部では同条第8号の2の特別教育修了者への補講は行いません。

【ダウンロード】

開催要領(PDF、193KB)

受講申込書(PDF、99KB)

 

伐木等業務従事者特別教育修了証紛失届(PDF、55KB)

※京都府支部発行の修了証を紛失した場合に提出が必要となります。

講習の依頼書(PDF、63KB)

※元になる特別教育を事業主を行った場合に提出が必要となります。

 

【おことわり】

発熱症状のある方、発熱が軽度であっても咳・咽頭痛のある方は受講できません。

また、受講にあたっては必ずマスクを着用願います。

※新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、御理解と御協力をお願いいたします。