助成金・金利優遇情報

木を使った家づくり、空間づくりをご検討中のみなさまへ、助成金・金利優遇情報です。

各制度に関する詳細は、制度運営をしている自治体等にお問い合わせください。

京都産材使用の建築工事に対する助成・金利優遇

緑の交付金(京都府内産材使用) 京都府の助成金

京都府産木材認証制度で認証される木材を使用して新築(5m3 以上使用)又は増改築(1m3 以上使用)をした場合に1m3 あたり 1 万円を交付。上限額は40万円。

みやこ杣木供給事業(京都市域産材使用) 京都市の補助事業

京都市在住の方が市内に所有する住宅をリフォームする際に、上限25万円分の京都市域産木材を無償提供

地域型住宅ブランド化事業

事業採択グループに属する工務店が施工すると、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当たり100万円を上限として補助。

京都府住宅建設資金融資制度 京都府の融資制度

住宅金融支援機構の融資を受けて住宅の新築・購入をされる方に資金を融資する制度。
府内産木材使用住宅建設資金と地域優良木造住宅資金の2タイプ。

金融機関による金利優遇

京都府産木材認証制度(ウッドマイレージCO2認証制度)の木材を使用した場合の金利優遇。
実施金融機関は京都銀行、京都信用金庫、京都北都信用金庫、JAバンク京都

(参考)フラット35 一般住宅用ローン

民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している長期固定金利住宅ローン。
「ずっと固定金利の安心」のキャッチフレーズのとおり、資金受取時に返済終了までの借入金利、返済額が確定する住宅ローン。