伐木等業務従事者特別教育講習会を開催します【1月25日~1月27日、3日間】

投稿日 2022年11月15日

労働安全衛生法および労働安全衛生規則の規定により、労働者を『チェーンソーを用いて行う伐木、かかり木の処理又は造材の業務』に就かせる場合には事業主は当該業務に従事する者に特別教育を実施しなければならないことになっています。

当支部ではこの特別教育を事業主に代わって下記のとおり講習会を行います。未受講の方々はこの機会に受講いただきますようご案内申し上げます。

(注)受講申込書に旧姓等の併記の希望の有無及び併記を希望する旧姓等を記入する欄が新設されています。

受講修了証に旧姓等の併記を希望される方は、受講申込書に旧姓等が記載された本人確認書類の添付が必要となります。本人確認書類については、新着情報の『技能講習修了証に旧姓等の併記が可能になります』をご覧ください。

【日時】令和5年1月25日(水)~1月27日(金)

3日間とも 9:00~17:00 集合時間8:45

※会場は南丹市八木町の京都府立口丹波勤労者福祉会館です。(南丹市八木町西田金井畠9)

京都府立口丹波勤労者福祉会館(外部サイト)

【ダウンロード】

伐木等業務従事者特別教育講習会案内(PDF、213KB)

伐木講習申込書(PDF、84KB)

【おことわり】

仮受付は11月18日(金)から行います。

受講の際はご自身のマスクを持参・着用してください。

発熱等、風邪のような症状がみられるときは受講できません。

*新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。